Home > ドクターの仕事内容

ドクターの仕事内容

ドクターの仕事内容は、主に患者さんの診察になります。地位が高くなってくると診察をすることなく、手術専門の人となることもあります。また、医療技術を研究する博士的な存在となることもあるため、実践現場を担当することはなくなることも出てきます。ほとんどのドクターはそこまでの地位にのぼりつめることができません。

そのため、体調不良などで退職するまでの間ずっと外来担当となっていることもあります。患者と接することのできる場所でもあるため、人と接することが好きだったり患者の声をじかに聞いてみたいと思っていたりする人にとっては最適な仕事と言えます。外来以外で行うことは入院患者の検診や治療、手術などが挙げられます。

休日と勤務時間の区別ができにくい職業の一つとも言われており、忙しくなってくると休日でも様々な医療に関する研究を行っていることもあります。ドクターの仕事内容は一般人から見ると患者の治療にしか過ぎないと思われがちですが、そうではありません。

ドクターになったらどんなことが待っている?
人気の科は?
人気の病院は?
医師の勤務時間
ドクターのイメージって?

医師になるまでの道のりは?
医師になるために必要なこと