Home > 医師になるために必要なこと

医師になるために必要なこと

医師になるために必要なことは、たくさんあります。

まず、医師の資格を取得しないことには医師として働くことはできません。
そのため、医師になりたいと思ったらすぐにでも資格取得のための勉強を始めた方がいいでしょう。
資格取得のためにも条件がいろいろあります。専門の学校を卒業していないと医師の資格は取れません。

そこで、どんな学校へ進学すればいいのか、インターネットなどを使って調べてみることをお勧めします。大学の医学部を卒業している人は医師の資格を取りやすくなっていることから、手っ取り早い方法として多くの人は大学の医学部を受験しています。

ただし、医学部は他の学部に比べると偏差値が高く、合格率も低くなっていることから難関だと言われています。医学部専門の予備校などに通って徹底的に勉強をしていないと合格することはなかなかないようです。このように、医師になるためには様々な条件と努力が必要になってくることを覚えておくといいでしょう。

医師になるまでの道のりについてもっと詳しく
研修医とは?
医師になるまでの流れ

ドクターになったらどんなことが待っている?
ドクターの仕事内容

ドクターのイメージって?