Home > 医師になるまでの流れ

医師になるまでの流れ

医師になりたいと思ったら、まず、医師になるまでの流れについて把握することが必要です。
資格を取得すればいいだけのことと思われがちですが、その資格を取得するまでの道のりが長く、挫折してしまう人も多くなっています。

医師の資格を取得するためには、大学の医学部に進学することが前提となります。医学に関して専門的に学ぶことで、医師の資格を取得することができるからです。専門の学科で専門の勉強をすることにより、何とか医師の資格を取得することができてもまだここがゴールということではありません。
大学の医学部を卒業してからも日々、勉強が続きます。医師の資格を取得したからといって一人前の医者になったというわけではありません。

今度は研修医として様々な勉強を行っていくことになります。そして、何年か過ぎた頃にようやく一人前の医者として様々な仕事を一人でできるようになります。ここまでの道のりは早い人でもかなりかかるため、覚悟しておいた方がいいと思います。

ドクターになったらどんなことが待っている?
ドクターの仕事内容

ドクターのイメージって?

医師になるまでの道のりについてもっと詳しく
医師になるために必要なこと
研修医とは?