Home > ドクターに憧れた経験

ドクターに憧れた経験

お医者さんに憧れた経験を持っている人は多いと思います。

憧れても実際にお医者さんになるかどうかは人によって異なるものです。
特に、お医者さんという職業は誰でも簡単になれるものではありません。相当な勉強量と努力が必要になってきます。単純な憧れから就けるような職業ではないのです。私がお医者さんに憧れた時というのは、自分自身が入院したり治療に通ったりした時です。

自分でどうすることもできないようなことを見事に治してくれるという職業は尊敬に値すると感じました。
お医者さんが居ないと今まで生きてこられなかったという人もたくさん居ることでしょう。

今の医療技術はかなり進歩してきていることもあり、未来の医療技術も期待できるものがあります。それに、お医者さんになったからといってそこがゴールではなく、常に新しい医療技術を研究したり、勉強をしたりしなくてはならないというところも素晴らしいことだと思っています。向学心のあるお医者さんは神様のように思えることもあります。